loading

ECC 学校法人 山口学園

(H)道徳教育論 ⅢA

科目概要

科目名 (H)道徳教育論 ⅢA
担当教員 八木 義雄
実務経験の有無 あり
実務経験 大学・専門学校・予備校・塾いずれかで教授経験があります。
単位数 2
授業形態 講義
学期 前期
科目概要 学習指導要領における道徳教育及び道徳科の目標と内容について解説し、道徳教育の指導計画・全体計画および道徳科の授業設計について考究する。模擬授業を通して、実践的能力の育成を図る。
学習到達目標 今日の社会における道徳規範を自分なりに明らかにし、将来教師としてその規範を児童生徒と共有するためには何が求められるかを身に付ける。
テキスト
成績評価方法 試験30% 平常点50% 課題点20% で評価します。
授業計画
1 オリエンテーション
2 わが国道徳教育の成り立ち
3 明治(学制)以前の道徳教育
4 儒教における道徳規範
5 近代学校制度の成立と道徳教育
6 「教育勅語」と道徳教育
7 戦後における道徳教育の展開
8 【中間評価】 日本国憲法、教育基本法の理念と道徳教育
9 「特設道徳」の登場
10 「特設道徳」の展開
11 民主主義社会における道徳規範
12 いじめ問題の深刻化と道徳
13 教育再生会議と「道徳の教科化」
14 今後の道徳教育への展望
15 まとめ

※ 授業計画表の内容は学習状況により変更となる場合があります。