loading

ECC 学校法人 山口学園

(H)図画工作1_ⅡB

科目概要

科目名 (H)図画工作1_ⅡB
担当教員 山口 由紀子
実務経験の有無 あり
実務経験 大学・専門学校・予備校・塾いずれかで教授経験があります。また、校・中学校・高校いずれかで教授経験があります。
単位数 2
授業形態 講義+演習
学期 後期
科目概要 図画工作Ⅰは、美術・造形の基礎・基本、表現技法のあり方、美術の専門知識などを学ぶ科目である。しかし、単なる美術・造形ではなく、幼児・児童に即した造形表現の教材を視野に入れて、子どもが楽しく造形活動ができる教材のあり方、支援の仕方、指導のあり方についても考えに入れながら、理論と実技の両面から実践的に研究をする。
学習到達目標 ・様々な「美」を発見する。 ・幼児、児童の造形の発達や特質について理解することができる。 ・領域「表現」及び図画工作の目標・内容について理解することができる。 ・様々な素材や材料、道具に触れ、その特性を理解し造形指導の基礎的な知識や技能を身につける。 ・造形表現に関心を持ち、造形指導への意欲を培う。
テキスト
成績評価方法 試験30% 平常点50% 課題点20% で評価します。
授業計画
1 「表現するということ・こどもの造形表現」講義①
2 発達に合わせた造形活動①
3 発達に合わせた造形活動②
4 季節・行事に関わる平面課題作品制作①
5 季節・行事に関わる平面課題作品制作②
6 季節・行事に関わる平面課題作品制作③まとめ
7 レポート指導
8 【中間評価】 五感を活かしての作品制作①
9 五感を活かしての作品制作②
10 「表現するということ・こどもの造形表現」講義②
11 パペット劇団①物語について
12 パペット劇団②グループ活動
13 パペット劇団③グループ活動
14 パペット劇団まとめ・発表会について
15 「表現するということ・こどもの造形表現」講義③まとめ

※ 授業計画表の内容は学習状況により変更となる場合があります。