loading

ECC 学校法人 山口学園

(H)生活ⅠB

科目概要

科目名 (H)生活ⅠB
担当教員 新井 寛規
実務経験の有無 あり
実務経験 大学・専門学校・予備校・塾いずれかで教授経験があります。
単位数 2
授業形態 講義
学期 後期
科目概要 小学校入学前の保育所・幼稚園の生活保育の内容とともに、生活環境の問題点、遊びの意義の把握、遊びについての理論と実践、遊びを中心とした保幼小連携の意義の概説を行う。また、生活科誕生の意義、歴史を学びながら、生活科改訂の趣旨とともに、教科目標、学年目標及び9つの内容の具体例などの理解とともに、教材等についての実践的研究を行い、その理解を図る。そして、第3学年以降の社会科、理科及び総合的な学習の時間へのスムーズな接続にも追究していく。
学習到達目標 1.生活科教育の教科論を理解する。 2.生活科と密接な関係を持つ生活保育についても小1プロブレムと共に理解する。 3.生活科の基本的な内容構造,具体的な内容,留意点を理解する。 4.生活科で必要な基礎的・基本的な知識・技術を習得する。 5.生活科に関わる課題を追究し,成果を的確に説明・表現できる。 6.生活科と総合的な学習の時間との相違について理解する。
テキスト
成績評価方法 試験30% 平常点50% 課題点20% で評価します。
授業計画
1 講義内容のガイダンス
2 生活科の教科論―生活科という教科はなぜ必要か
3 生活としての教育・保育
4 生活保育と生活科の関連
5 生活科の目標及び内容構成 
6 子どもの気づき
7 課題(レポート)作成演習
8 【中間評価】 子どもと人とのかかわり
9 子どもと自然とのかかわり
10 子どもと家庭・地域・社会生活とのかかわり
11 諸外国における生活科に関する授業
12 子どもの遊びと学びについて
13 生活科の教材
14 総合的な学習と生活科
15 生活科総論

※ 授業計画表の内容は学習状況により変更となる場合があります。