loading

ECC 学校法人 山口学園

(H)発達心理学ⅠA

科目概要

科目名 (H)発達心理学ⅠA
担当教員 広瀬 結美子
実務経験の有無 あり
実務経験 大学・専門学校・予備校・塾いずれかで教授経験があります。
単位数 2
授業形態 講義+演習
学期 前期
科目概要 発達の基礎理論を学びながら、受精から死を迎えるまでの発達段階と心理の変化・特徴を概説する。とくに乳幼児期から児童期の心身両面にわたる発達のプロセスやメカニズムを知って、心理的問題にどう対応していくか理解を深める。
学習到達目標 ①人間の生涯発達についての主要な理論を学ぶ。 ②乳幼児期から児童期の子どもの発達を明らかにする研究にふれる。 ③子どもの日常生活にかかわるなかで発達の視点を持てるようになる。
テキスト
成績評価方法 試験30% 平常点50% 課題点20% で評価します。
授業計画
1 オリエンテーション
2 発達に影響を及ぼす要因 遺伝と環境
3 発達の諸理論:フロイトの心理性的発達理論、ハヴィガーストの発達課題
4 知的機能の発達 知覚や知能の概念
5 発達の諸理論:ピアジェの認知発達理論①
6 発達の諸理論:ピアジェの認知発達理論②
7 発達の諸理論:エリクソンの心理社会的発達理論
8 【中間評価】 情緒の発達 子どものストレスと情緒障害
9 言語・コミュニケーションの発達 遊びの発達
10 愛着の発達:ボゥルビィの愛着理論
11 社会性・道徳性の発達 善悪の判断や向社会的行動
12 人格の発達 子どもの気質と人格形成に影響を及ぼす環境
13 親子関係の発達 子育てのストレス 虐待
14 発達理論のまとめ
15 総括

※ 授業計画表の内容は学習状況により変更となる場合があります。